自分からお金を使う用事を入れていく事で、結果的に予定外の支出がなくなります。

MENU

誰でもできる貯金法

 

貯金を増やす方法はいくらでもあります。

 

単純にお金を使わないのが1番の近道になり、使わないためには土日もバイトでダブルワークで働くとか、公園の散歩とかお金を使わない休日を過ごす方法があります。
「自分が使っているお金を把握する」という意味では家計簿をつけることも貯金を増やすことへの第一歩でしょう。

家計簿のポイント

また、食費を極限まで減らすといった方法などがよくネットで紹介されています。

 

ちなみに、お金を貯めるなら、FXやバイナリーオプションで増やすとか、お金が100万円貯まる方法を10万円で教えますなどといった商材もありますが、くれぐれもこうした悪徳業者の情報に惑わされないようにしてください。

 

当サイトでは、無理なく誰でもできるような貯金法を調べてきました。

 

 

誰でもできる貯金法

 

誰でもできる貯金法のポイント

貯金法の定番はお金を使わない。お金を稼ぐといった事が多いです。
確かに短期間で大きな貯金を作るには、たくさん稼いでお金を使わない方法が最も近道です。

 

しかし、無理な貯金法を実践すると、何かの拍子で溜まっていたものが爆発して浪費やギャンブルにつぎ込んでしまったり、つまらない人間になったり友人を失うなどの代償を払うリスクが出てきます。
本当に無茶な荒技で貯金を作って満足している人はごく一部でしょう。

 

それでは、誰でもできる貯金法はどういったものかというと、無理なく貯金することです。
ここまでは、ごく普通の事なのですが、ここからがポイントになるのですが、誰でも確実に貯金するには、お金を使う予定を入れていく事です。
これはお金を計画的に使う事と似ていますが、ちょっと違います。

 

何かお金を使う予定が入って、そのほかの事で節約するような貯金法ではなく、自分から積極的にお金を使う予定も入れていく事が大切です。

もちろん無駄使いや1日に大金を使う予定をたくさん入れては貯金は貯まりませんが、使う時間やストレス解消具合などを考慮してコストパフォーマンスもよくお金を使っていくようにしましょう。

 

たとえば、月に1回は漫画喫茶に入り浸ったり、レンタルDVDを大量に借りたり、月に3回は飲みにでかけるといった予定を自分から入れていきます。
もちろん自分の好きな事を中心に予定を入れるのが大切です。

 

ストレスを作らず貯金をする

 

お金を貯めようとして失敗する人の多くは、自分からお金を使おうとしません。

 

しかしそれではストレスが多くなるし友人に自分から遊びに誘う機会が少なくなります。
その結果、友人から誘われた用事でお金を使いすぎたり、お金を使って遊んだのに満たされないといった減少があります。

 

適度な予算を決める事は必要ですが、自分から好きな事や気分が乗っている事にお金を使う用事を入れていく事で、結果的に予定外の支出がなくなり、堅実にお金を貯められるようになります。

 

このように計画性を持って、自分からアクティブに予定を入れる行為も、家計簿で普段の支出や収入を管理している事が役にたちます。