貯金箱は目につく場所に置き、常に500円玉を入れるという意識を持ちましょう。

MENU

500円玉貯金

500円玉

500円玉貯金をやったことはありますか?500円玉だけを貯金箱に入れて貯めていく、と一見お手軽な貯金方法に見えますが、貯めきれずに挫折してしまった方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、きちんと貯める事が出来れば短期間でかなりの金額をためる事が出来ます。例えば500円を毎日貯金すると考えると、365日×500円=182,500円も貯まるわけです。
そこでここでは500円玉貯金を成功させるコツについてご紹介します。

 

貯金箱の選び方

500円玉専用貯金箱は100円均一などでも良く販売されています。ここで大切なのは「自分の性格にあった貯金箱を選ぶこと」です。自分のモチベーションを保つ事が出来る貯金箱を選ぶわけですね。

 

例えば、「貯金はどのくらい溜まっているのか見えたほうが良い」のであれば、外から見えるスケルトンタイプの貯金箱を選んだほうがよいですし、「貯めてもすぐに使ってしまう」という方であれば蓋のないものを選ぶようにするとよいでしょう。
500円玉貯金は貯まっていくとかなりの重さになってしまうので、耐久性のためにも500円玉専用貯金箱を選ぶようにしましょう。

 

目標を決める

貯金をし続ける為には「目標」を定めておく事も大切です。特に目標もなくただ貯め続ける、というのは自分のモチベーションにならない為、貯金をし続ける事が難しくなってしまいます。

 

目標を忘れない為にも、貯金箱に達成させたい金額と何に使用したいのかを紙に書いて貼っておくとよいでしょう。
また、貯金したい金額とそこまで到達するであろう日にちを「開封日」に決めておいて、そこを目指して貯金をしていくのもいいですね。

 

貯金箱は目に付きやすい場所におく

貯金箱がいつでも目に付くところにあれば、貯金箱に500円を入れなくてはいけない、という意識を常に持つ事が出来ます。
自分の生活動線上に貯金箱を置いておくようにしましょう。テレビの横やバッグを置いておく場所など、意識できる場所などがよいですね。

 

500円を意識する

100円玉はいくつかあっても500円玉となるとなかなか財布に無いものですよね。
500円玉貯金をするのであれば、常に1枚は財布の中に500円を作るようにしなくてはいけません。また、その500円を使わないようにすることも必要です。

 

買い物をするときにはおつりで500円をもらえるように調整してお金を支払うようにしましょう。
また、手に入れた500円玉を使わないようにカード入れなどを利用して500円を隠してしまうようにするのもよいでしょう。
このとき、「義務感覚」でやってしまうとモチベーションが下がってしまう方は、ゲーム感覚で「どうすれば500円を手に入れられるか」という考え方に切り替えてみるとよいかもしれませんね。